PR Paper Rex VALORANT

【VALORANT】something(スミス)の感度設定・使用デバイスとは?マウス・キーボードを紹介

somethingさんは、Paper RexのVALORANT部門に所属している現役のプロゲーマーです。VALORANTでの役割は主に攻撃面で、敵の重要プレイヤーを倒すことが多いです。

そんなsomethingさんがゲームで使用しているデバイスについて、気になったことはありませんか?

今回は普段使用しているデバイスについて、マウス・マウスパッド・キーボード・モニター・ヘッドホン・マイク・感度設定を調査したので1つ1つ紹介していきます。

something(スミス)とは?

something(スミス)とは?

プロフィール

ハンドルネームsomething(スミス)
本名Ilya Petrov
性別男性
国籍・出身ロシア🇷🇺
誕生日2002年2月11日
ゲームVALORANT
所属Paper Rex
SNSTwitch
Twitter
YouTube
Instagram

somethingさんは、Paper Rexに所属しているVALORANTのプロゲーマーです。ロシア出身の選手でVALORANT Champions Tour 2023 Masters Tokyoにも参加していました。これまでもいろいろなチームを渡り歩いてきたsomethingさんはエイム力が持ち味で、Mastersでも遺憾なく力が発揮されていました。

VALORANTの競技シーンでは、BLUE BEESやSengoku Gamingを経て、現在Paper Rexに所属しています。ロシアの最強プレイヤーとの呼び声高く、一時期はチートを疑われてしまったこともあるほどの実力です。また、日本の競技シーンで見ることも多いので、ぜひ応援してください。

普段はTwitchで配信を行っていて、Twitchのフォロワー数は16万人を超えています。いつも配信を行っているので、ぜひ遊びに行ってみてください。

以前の記録では59%の割合でファーストキル、22.7%のヘッドショット率です。最近のハイライト動画が上がっていたので、ぜひご覧ください。

somethingの使用デバイス一覧

マウス:Logicool G PRO X SUPERLIGHT 2 WHITE

Logicool G PRO X SUPERLIGHT 2は、旧モデルよりさらに改良されたLogicool史上最軽量の60gのゲーミングマウスです。500IPS以上のトラッキングと最大32,000DPIのパフォーマンス。

ポーリングレート2000Hzで、バッテリーは最長95時間使用可能。ワイヤレス充電のPOWERPLAYにも対応しているので、置くだけ充電もできます。

以前使用していたマウス①:Logicool G PRO X SUPERLIGHT WHITE

Logicool G PRO X SUPERLIGHTは、プロゲーマー向けに開発された超軽量ワイヤレスマウスです。重量が約63gと非常に軽いため、長時間のゲームプレイでも手首の負担を軽減することができます。

また、プロゲーマーからのフィードバックを元に設計された新しいヒーローセンサーで、高速かつ正確なトラッキングが可能です。

以前使用していたマウス②:FinalMouse Starlight Pro - Tenz

FinalMouse
¥41,980 (2024/06/16 20:24時点 | Amazon調べ)

Starlight Pro - Tenz - Sは、FinalMouseが出しているゲーミングマウスです。連続バッテリー寿命は約160時間と長いです。

FinalMouseは製造数が限られているため、新商品を出してすぐに完売してしまうことがあります。

マウスソール:Esports Tiger ICE

Esports Tiger ICEは、純PTFE(フッ素樹脂)を採用したマウスの安定感とコントロール精度を向上させるマウスソールです。

エッジは緩やかなカーブを描くように処理されており、柔らかい布製マウスパッドでもソールの引っ掛かりがなく快適に使うことができます。

マウスパッド:BenQ Zowie G-SR

ZOWIE G-SR-SEは、BenQ社のゲーミングマウスパッドです。マウスの機動性、制動力に長けたバランスのいい操作性。

硬すぎず沈み込みすぎないちょうどよい柔らかさと、凹凸のない滑らかさによる快適な滑りが特徴です。

以前使用していたマウスパッド①:Yuki Aim Oni Black

¥32,974 (2023/08/03 01:22時点 | Yahooショッピング調べ)

Yuki Aim Oni Blackは、スクエア型のマウスパッドです。Aimの良い人しか持てないと言われているマウスパッドです。

WhiteとBlackがあり、somethingさんはBlackを好んで使っているようです。絵も可愛いのでおすすめです。

以前使用していたマウスパッド②:ARTISAN 零 SOFT XL

ARTISAN 零 FX SOFT XLは、ARTISAN社が出しているゲーミングマウスパッドです。軽快な滑りでシャープな操作感で人気が上昇しているマウスパッド。

滑りやすく、止まりやすい、FPSゲームのエイムにぴったりです。レビュー評価も高いのでハズレ無しです。

キーボード:Wooting 60 HE

Wooting 60 HEは、60キーのコンパクトなゲーミングキーボードです。徐々にプロの使用率も上がってきています。

離した瞬間にキーがリリースされるラピッドトリガー機能はデバイスチートと言われるほどの性能に仕上がっています。ガチでゲームに勝ちたい方は購入必須です。

以前使用していたキーボード①:Yuki Aim Polar 65 Keyboard Katana Edition

Yuki Aim Polar 65は、最先端の技術を搭載したコンパクトな65%サイズのゲーミングキーボードです。剣の柄がおしゃれです。

超高速で連続入力も可能なホールエフェクト・マグネティック・スイッチと連続ラピッドトリガー機能を搭載。高速入力が可能です。

以前使用していたキーボード②:HyperX Alloy Origins Core

HyperX Alloy Origins Coreは、メカニカルゲーミングキーボードです。メカニカルスイッチと航空機グレードのアルミボディーでできています。

3段階のキーボード角度調整と着脱式のUSB-Cケーブルで設置も自由自在です。

以前使用していたキーボード③:HyperX Alloy FPS Pro

HyperX Alloy FPS Pro TKLは、デスクのスペースを最大限活かすことを望むFPSゲーマーのために設計されたゲーミングキーボードです。

1スイッチ当たり5000万回のキーストロークで、信頼性と耐久性に優れたCherry MX メカニカルキーを採用しています。

モニター:BenQ ZOWIE XL2566K

ZOWIE XL2566Kは、BenQ社のゲーミングキーボードです。価格は高いですが、その分性能はかなり高いです。

リフレッシュレートは360Hzと非常に高く、最高レベルの滑らかさと応答速度で撃ち負けない性能になっています。

以前使用していたモニター:BenQ ZOWIE XL2546K

BenQ Japan|ベンキュージャパン
¥59,510 (2024/06/15 10:04時点 | Amazon調べ)

BenQ ZOWIE XL2546Kは、ゲームに特化した24.5インチのゲーミングモニターです。240Hzのリフレッシュレートと0.5msの応答速度で、FPSなどのゲームに最適です。また、モーションブラーを防ぐことができます。

ゲーム中の動きが滑らかで敵を確認しやすいので、ゲームでアドバンテージとなることからeスポーツ大会でもよく使用されています。

ヘッドホン:HyperX Cloud III

HyperX Cloud Ⅲは、HyperXならではの快適性と耐久性を集結した3代目のゲーミングヘッドセットです。最大120時間のバッテリーを搭載。

ヘッドセットは柔軟性が高く、アルミニウムフレーム構造になっているため、移動やアクシデント、毎日の使用に耐える優れた耐久性を持っています。

以前使用していたヘッドホン:Logicool G PRO X G-PHS-003

G-PHS-003は、Logiool社のゲーミングヘッドセットです。eスポーツプロ選手と共同で開発したプロレベルのパフォーマンス。

リアルタイム音声フィルターによってノイズ リダクション、圧縮、ディエッサーが付属アルミ製フォークと堅牢なスチール製フレーム ヘッドバンドを備えて快適に使えます。

マイク:audio-technica AT2040

audio-technica AT2040は、録りたい音にフォーカスできるハイパーカーディオイド特性のダイナミックマイクです。不要な音を拾わない一体型ショックマウント内蔵。

音響特性に優れた2種類の素材を組み合わせたウインドスクリーンを採用。ポップノイズが気にならないため、マイクに近い距離での収音が可能になっています。

以前使用していたマイク:HyperX QuadCast

HyperX QuadCastは、HyperX社が出しているコンデンサーマイクです。4パターンでサウンドの極性を変更できます。

LEDがついているので、マイクの状態がすぐにわかります。ミュートもワンタッチで操作できます。

VALORANT感度・設定

マウス設定・感度

DPI800
eDPI380
ポーリングレート1000Hz
照準感度0.475
スコープ感度1.15
Windows感度6

ビデオ設定

ウィンドウモードフルスクリーン
解像度1920x1080 16:9 
 リフレッシュレート上限 360Hz
マルチスレッドレンダリングオン
 マテリアル
テクスチャー
 ディテール
UI
 ビネットオフ
VSyncオフ
 アンチエイリアス無し
異方性フィルタリング1x
 明瞭度を上げるオフ
ブルームオフ
 ディストーションオフ
一人称視点の陰影オフ

キー設定

歩く左Shift
ジャンプスペース
しゃがむ左Ctrl
プライマリ武器を使用1
セカンダリ武器を使用2
近接武器を使用3
スパイクを装備4
オブジェクトを使用F
スパイクを使用4
アビリティー1を使用 / 装備C
アビリティー2を使用 / 装備Q
アビリティー3を使用 / 装備E
アルティメットアビリティーを使用 / 装備X

クロスヘア設定

コード

0;s;1;P;u;000000FF;o;1;s;0;0t;3;0l;1;0v;0;0g;1;0o;0;0a;1;0f;0;1t;1;1l;4;1g;1;1o;0;1a;1;1m;0;1f;0;S;c;0;s;0.95;o;0.95
クロスヘアの色ホワイト
輪郭オン
輪郭の不透明度1
輪郭の厚さ1
センタードットオフ
センタードットの不透明度0
センタードットのサイズ0
インナーラインを表示オン
インナーラインの不透明度1
インナーラインの長さ1
インナーラインの厚さ3
インナーライン オフセット0
アウターラインの表示オン
アウターラインの不透明度1
アウターラインの長さ4
アウターラインの厚さ1
アウターライン オフセット0
射撃誤差のクロスヘアフェードオフ
移動エラーオフ
射撃エラーオフ

ミニマップ設定

 回転 固定
固定される方向自陣に合わせる
 プレイヤーを中央に固定オフ
ミニマップサイズ1.2
 ミニマップズーム1
視界表示オン
 マップの区画名の表示常に表示

まとめ

something(スミス)の使用デバイスとは?

somethingさんの使用デバイスはこちらです。

マウス:Logicool G PRO X SUPERLIGHT 2 WHITE
マウスパッド:BenQ Zowie G-SR
キーボード:Wooting 60 HE

人気の記事

渋谷ハル(しぶやはる)の使用デバイスとは?マウス・キーボード・マイク・モニターを紹介 1

渋谷ハルさんは、人気のバーチャルYouTuberで、ほぼ毎日ゲーム実況やトーク配信を行っています。今回は、彼が使用しているマウスやキーボード、マイク、 ...

叶(かなえ)の使用デバイスとは?マウス・キーボード・マイク・PCのスペックを紹介 2

叶さんは、ゲーム実況を中心に活躍する人気男性VTuberです。彼の実況には、独自の世界観やトークスキルがあり、多くのファンから支持されています。 そん ...

コレコレの配信機材や使用デバイスとは?配信王のマウス・キーボード・マイクなどを紹介 3

「コレコレさんの配信には、どんな機材が使われているのだろう?」と疑問に思ったことはありませんか? 今回は、人気配信者コレコレさんの使用デバイスを中心に ...

湊あくあの使用デバイスとは?人気女性VTuberのマウス・キーボード・マイクを紹介 4

VTuberの中でも特に人気が高い「湊あくあ」さん。彼女の動画を見ていると、その滑らかな動きや高音質な音声に驚かされますよね。 それもそのはず、かなり ...

花芽すみれ(かがすみれ)の使用デバイスとは?人気女性VTuberのマウス・キーボード・マイクを紹介 5

「花芽すみれ」という名前を聞いたことがありますか? 彼女はバーチャルYouTuberの中でも人気のある女性VTuberの1人です。ガチゲーマーVTub ...